■国際マッケンジー協会認定医療施設■

マッケンジー法の南新宿整形外科 東京スパインリハビリセンター へようこそ!


 

南新宿整形外科東京スパインリハビリセンターは、国際マッケンジー協会認定医療施設として、腰痛やひざ痛、肩痛などの治療法としてメディアにも多数取り上げられている「マッケンジー法」を採用しています。

 

マッケンジー法では、マッケンジーエクササイズの実施によって痛みが変化していく、その変化を丹念に分析します。そして、痛みの解消につながる変化を生みだしたマッケンジーエクササイズを厳選し、それらを効果的に組み合わせて、患者様一人ひとりにぴったりの治療プログラムをオーダーメイドで作り上げていきます。

 

マッケンジーエクササイズは誰でも簡単にできる動作から成っているため、患者様の日常生活に取り入れていただくことで、短期間で治療の効果が期待できます。

 

施設名にある「スパイン Spine」とは「背骨」を意味する英語です。腰痛や肩痛のほとんどが首から腰へと伸びる背骨の状態によって引き起こされており、マッケンジー法はこれらの痛みを総合的にリハビリしていくという考え方から、当施設を東京スパインリハビリセンターと命名致しました。

 

南新宿整形外科東京スパインリハビリセンターでは、国内トップクラスの国際マッケンジー協会認定療法士を一堂に集め、世界的にも最高レベルのマッケンジー法による治療をご提供致しております。患者様からの喜びのお声も多く寄せられております。

 

まずはお気軽にお電話(03-5302-0790)でお問い合わせください。facebookも更新しています!

 

当院院長の新刊が出版されました!

当院院長の新刊が6月29日に幻冬舎から出版されました。院長の専門分野を網羅した渾身の一冊です。

 

以下本書の紹介文です。

========================================

 

将来の寝たきりを防いで一生アクティブに生きるために、今からすべきこととは?

 

断続的に続く、ひざの違和感。放っておくと歩けなくなるばかりか、将来寝たきりになるリスクもはらんでいます。

 

本書では、ひざの違和感の正体を明らかにするとともに、9割以上の人が効果を実感しているマッケンジー・エクササイズなどの方法を紹介します。

 

また、グルコサミンを日本に紹介した著者が、ひざの痛みを効果的に和らげるサプリメントも解説。生涯、自分の足で元気に歩くための情報が詰まった1冊。

 

●本書の内容

第1章:きしむ、動かしにくい、軽く痛む・・・わずかなひざの違和感にも、寝たきりにつながるリスクが潜む

第2章:「ひざ痛治療の常識」はウソだらけ!本当の対処法を知ることが改善への第一歩

第3章:身体のバランスを整えてひざの痛みをやわらげる「マッケンジー・エクササイズ」

第4章:衰えたひざを若返らせる「サプリメント」の正しい摂り方

第5章:ひざの痛みは必ず改善できる。早期対策でアクティブライフを実現しよう

 

 

 

==========================================

 

全国の書店で発売中です。

 

また、以下のネット書店からもご注文いただけます。ぜひお求めください。

 

アマゾン

紀伊國屋書店ウェブストア

ブックサービス

honto

 

 

当院所属の廣門PTがマッケンジー法国際学会で論文発表を行いました!

 2015年9月4~6日にデンマーク・コペンハーゲンで国際マッケンジー協会主催のMDT国際学会が開催されました。

 2日目に当院所属の廣門PTが論文発表を行いました。(続きを見る


こんな痛みでお悩みの方は、ぜひご相談ください!

    ・さまざまな方法を試したが良くならない。

    ・治らないと言われた。(加齡によるもの、精神的なものと言われた)

    ・長年痛みが治らない。

    ・何度も再発を繰り返している

    ・痛くなることが怖くて、スポーツや日常生活を制限している。

    ・事故の後遺症がなかなか治らない。

    ・原因のわからない痛み、痺れ。


腰痛


  ・ぎっくり腰
  ・いつも腰が重い
  ・腰が痛くて歩けない、起き上がれない
  ・長く座っていられない
  ・坐骨神経痛
  ・足にも痛み、しびれがある
  ・脊柱管狭窄症
  ・分離症・すべり症
  ・坐骨神経痛
  ・ヘルニア

 

◎ ひざの痛み

  ・変形性膝関節症

  ・術後の痛みがとれない

  ・正座ができない

 

◎ 首の痛み

  ・ヘルニア

  ・腕にも痛み、痺れがある

  ・腕の力が入らない、感覚が鈍い

  ・ストレートネック

  ・肩凝り

  ・胸郭出口症候群 

 

 

◎ 肩の痛み

  ・四十肩、五十肩

  ・痛いだけではなくて硬くて肩の動きも制限されている

  ・投球や水泳などで痛めた


◎ 肘の痛み

  ・テニス肘・ゴルフ肘

  ・使いすぎるとすぐに痛くなる


◎ 手首の痛み

  ・腱鞘炎

  ・家事や裁縫など手を使うとすぐに痛くなる


◎ 足首の痛み

  ・スポーツで痛めた

  ・ねんざを繰り返している

  ・長く歩くと痛む

   

◎ 頭痛

 


【当センターの特長】

国際マッケンジー協会認定医療施設

 

◎日本に3名のみの上級認定療法士が在籍

 

◎日本に3名のみの認定インストラクターが在籍

(認定インストラクターは上級認定療法士資格も有しています)

 

 

◎本場のマッケンジー法をご提供

 

◎新宿駅から徒歩7分の好立地

 

◎英語によるコンサルテーションも実施中

 (consultation in English available)

 

国際マッケンジー協会本部HPの認定施設リスト(英文)

 Certified McKenzie Clinic Directory 

 


東京都渋谷区代々木2-16-7 山葉ビルメディカルセンター4F

TEL 03-5302-0790/ FAX 03-5302-0791
Copyright © 2015 南新宿整形外科 東京スパインリハビリセンター All rights reserved

 ◎ご予約・お問い合わせ

  03-5302-0790

 休診日:土曜午後・日曜・祝日

 診察のご予約受付は
 午前は12:30まで、

 午後は18:00までとなります。

What's New

当院院長が執筆いたしました『ひざに「! 」を感じたら読む本』が幻冬舎より出版されました。全国の書店ネット書店で発売中です。ぜひお求めください。

 (6月29日)

 9月4~6日にデンマーク・コペンハーゲンで開催されたマッケンジー法の国際学会における廣門PTの論文発表の様子を掲載いたしました。

 (9月25日)

 9月4日から6日まで、デンマーク・コペンハーゲンで開催されるマッケンジー法の国際学会(第13回国際MDT学会)に当センターから4名出席いたします。当センター常勤の廣門PTが2日目16:50から論文発表いたします

 (8月31日)

8月13日(木)~15日(土)はお盆休みのため休診となります。お盆明けは8月17日(月)からの診察となります。

(7月21日)

年末は12月29日(月)午前まで、年始は1月5日(月)からの診察となります。

(12月26日)

トップページ、メンバー一覧を更新しました。患者様用アンケートフォームを設けました。

(12月4日)

国際マッケンジー協会認定施設となりました。

(10月1日)

前川上級認定療法士が常勤メンバーに加わりました。メンバー一覧を更新しました。

(8月18日)

フェイスブック更新中!

(6月12日)

ウェブサイトをリニューアルしました。

(5月20日)